クーポン対象外

国立天文台望遠鏡キット(望遠鏡のみ)

商品カテゴリ:天体望遠鏡

価格:5,280円(税込)

■国立天文台プロデュースの望遠鏡
国立天文台が企画、設計から製造までの全工程をプロデュース!
学習用教材として活用できるように考えられているので、従来の組立式小型望遠鏡では難しかった「金星の満ち欠け」の観察や土星の環の観察も可能です。

■付属のプラスドライバーのみで組み立て可能
付属するプラスドライバーのみで組立が可能な設計です。他の工具などは必要ありません。
自分で組み立てることでレンズや望遠鏡の仕組みを学び、夜空に望遠鏡を向けることで実際の天体観察を体験できます。

■月や惑星を手軽に観察
月のクレーター、木星とガリレオ衛星、土星の環、金星の満ち欠けなどが観察できます。

■スマートフォン、タブレットでの撮影に対応
付属の「ガイドリング」をお持ちのスマートフォンやタブレットのカメラレンズ部に取り付けることで、カメラ機能を使って写真撮影が可能です。
※天体写真を撮影する場合は、「月」を撮影対象とすると撮影しやすいです。
※スマートフォン、タブレットの機種によっては撮影に対応しない場合があります。

■専用設計レンズ搭載
口径50个療径隆兒〕僂箸靴得澤廚気譴紳佇レンズは、たいへんシャープな星像を結びます。付属アイピース(接眼レンズ)での観察はもちろん、市販のアイピースとの組み合わせによる100倍以上の高倍率にも対応する、優れた光学性能を発揮します

■2種類の倍率で観察が可能
このセットには2本のアイピース(接眼レンズ)が付属していて、倍率16倍と66倍で観察が可能です。明るく広い視野で観察ができる16倍では、月の全体やすばる(プレアデス星団)などの観察に適しています。視野はせまくなりますが、倍率66倍では木星の模様や土星に環のあることが観察できます。

■扱いやすい簡易式ファインダーを採用
目標となる天体を探すためのファインダーは、のぞき穴タイプの簡易式で、あらかじめ望遠鏡本体に取り付いている設計です。はじめて望遠鏡を扱う際に戸惑いやすい、「ファインダー取り付け、ファインダー合わせ」の作業が必要ありません。望遠鏡の組み立てが終われば、すぐにファインダーを使って目的の天体を探し、観察が始められます。

■仕様
対物レンズ:直径50mm/焦点距離399mm/2枚組アクロマート
倍率:16倍/66倍(アイピース交換式)
全長:450mm(最大伸展時約490mm)
最大直径:67mm(突起部を除く)
本体重量:約265g
アイピース:25mm(ホイヘンス式)/6mm(プレスル式)
パッケージサイズ:約380mm×170mm×75mm
※三脚は付属していません。お手持ちのカメラ用三脚をご用意ください。
※三脚をお持ちでない方は、「国立天文台望遠鏡キット PS-150三脚セット」をお求めください。


☆組み立て方


☆使い方

【国立天文台提供】